スゴいモノ。

どれもこれも『未常識』(いずれ常識になるが、色々な事情で世の中にはまだ出回ってない)スゴいモノです。科学的なエビデンスがあるものからないものまでありますが、Enishi個人としては体験として『これは間違いなくスゴい』というものを厳選してご紹介させて頂きます。


<ステビア発酵濃縮エキス>

天然の甘味料としてあらゆる食品に使われているキク科の多年草ですが、廃棄物として捨てられるその茎の部分に、とんでもない秘密が隠されていました。


<ナノバイブレーション技術>

スマートフォンを初めとして便利な機械には必ずついて回る電磁波。もはや手放すことの難しいこれらのデバイスが、電磁波過敏症という新しいタイプの公害を生み出していますが、こんな世界と人間が共存するための技術です。

quatro


<うつ病治療の最先端>

保険の営業マンさんから聞く限り、うつ病のリスク評価はガンと同レベルです。しかし、僕を科学一辺倒の凝り固まった価値観から解放されるきっかけとなったのはうつ病でした。このイベント自体にはとても感謝しています。うつ病の治療法も日進月歩。私が完治した頃と比べてまた数段進んだ新しいものが出てきています。

valkee


<瞑想マシン(ライトアンドサウンド)>

瞑想は、変性意識を意図的に作り出して明晰夢などの経験を得るためのノウハウの集合体とEnishiは捉えていますが、かつて出家してヒマラヤの奥地に籠もって何十年と修行して得た境地が、大脳生理学の進歩によってかなり身近なものになってきています。

p1


<メディカル(医療用)アロマ>

香りが脳波に与える影響というものがこれほどまでに大きいものなのかと、Enishiも驚きました。


<魚油(DHA・EPA)>

スマートドラッグの『ピラセタム』を初めとして脳のパフォーマンスを向上させたりするサプリメントの類いは色々と試してきたEnishiですが、最終的にこの一種類に落ち着きました。


ページ上部へ戻る