フルクトース(要するに砂糖)

砂糖がどうも、現代病の諸悪の根源なのではないかという話が私の中では真実味を帯びてきています。蜂蜜にも多量に含まれていてその意味では全くの天然素材なわけですが、中毒性があってかつ人間のカラダにはこのフルクトースについて「これ以上は要らない」というシグナルを発する機能がないために際限なく食べてしまうとのこと。また満腹中枢を麻痺させてしまって、他の食材についても過度に食べてしまうきっかけになり、この砂糖自体が肝臓への負担がハンパないらしく。。そして膵がんについてはフルクトースが活動のエネルギー(要するに増殖)として最たるものだとか。。。

海外の論文を読んでいるといくらでも、この砂糖がもたらす諸々の害について出てきて、恐くなってきます。しかしありとあらゆるものに入っているので特に外食なんかしようものなら入ってくることは全く防げず。。さてどうするんですかというところです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る