インターネット心理相談

インターネットの各種通信手段を使ったご相談、受け付けます。

かつてはこの手のメール相談というのはPCのメールアドレスを使ってのものだったのですが、スマートフォンがここまで普及して、人々が情報のやり取りを行う際のごく当たり前のデバイスとなったということに鑑みて、最も普及しているコミュニケーションツールである「LINE」その他、Skype等を使った心理相談を始めてみることにしました。

 

どんなことが相談できるの?

基本的にはお金を貸してくれ系の相談以外は(笑)なんでもなのですが、お金に関しても「引き寄せの法則」を応用して自力で金運を呼び寄せるというスタンスであればお手伝いができます。

エニシは、社会人になるまでは結構順風満帆だったのですが、新卒一年目で悪質なヘッドハンティングに騙されてブラック企業に転職してしまい、過労からうつ病を発症、無職、引き籠もり、自殺未遂と矢継ぎ早に色々なシビアな経験をしました。私の場合は催眠療法が奏功して、1年掛からずに完全な社会復帰ができ、今はごく普通にサラリーマン生活(週末だけ、社会的起業家)として生活しています。嫁さんも娘もいて、ローンで買った家に住んでいます。

そんなわけで、得意分野は心理系です。何らかの不安から眠れない日々が続いている、人間関係が良好でない、うつ病に陥っている、将来に対して希望が持てない、等などです。催眠をベースに、大脳生理学、栄養学、スピリチュアリズムなどの観点からのアプローチが可能です。

また、ここ10年間、「常識を疑う」というスタンスで色々と学んだことで、大手のマスコミが提供しない情報はかなり持っていると自負しています。この分野で皆さんのお役に立てる可能性が高いのは、「お医者様が語ってくれない難病の改善方法」です。ガンに始まり、糖尿病や肝炎、果ては電磁波過敏症まで。現代の医学に疑問を持つ、心あるお医者様達ともつながりがあるので、沢山ご紹介できます。

あとは変わり種として(笑)サブプライム危機やらリーマンショックの折に倒産やらリストラを経験した関係で都合8回の転職を経験しているため、エントリーシート、履歴書、職務経歴書の書き方といった就職・転職のノウハウには自信があります。新卒、中途の区別無く私が相談に応じた皆さんは第一志望の会社に入ることに成功しています。

 

どうやって相談するの?

メールによる文章、Skypeによるチャット、もしくはLINEによる対話形式です。エニシ側はPCで応対、文章を入力しますので、どれだけ長文で送って頂いても結構です。申し込みから2週間、何通でも送って頂いて大丈夫です。今のところ、LINEの通話機能は使わないという前提でいますが、ニーズがあれば検討します。

 

どうやって申し込むの?

下の申し込みボタンから、申し込みフォームに飛ぶことができます。お申込みを頂きましたら、代金の振り込み先口座をお伝えします。入金が確認でき次第、エニシのラインアカウントをお教えしますので、そこから相談を開始します。

 

いくらなのでしょうか?

1500円で2週間、LINE送り放題、相談し放題という形を現状はとっています。(クライアントが増えて手が回らなくなってきましたら、少し形式を見直すかもしれません。)

 

過去の実績としてどんなものがありますか?

多岐に渡ります。大学卒業後に引き籠もり状態だった人がセラピストとして自立するに至ったケースや、2億円の借金が実質的に消えてなくなってしまった人、ガン治療の後遺症から腫瘍マーカーの値と格闘していた方が健常人となったケース、ろくでもない恋人に苦しめられていたけれども別れることができたことや、ブラック企業から抜け出し、理想の仕事を得たケースなど、本当に色々です。

 

ページ上部へ戻る