僕の「うつ病克服体験記」

フォーカシングの反響があまりにも大きかったので、ニーズがあるものと判断してヤフオクでのダウンロード販売第二弾として出させて頂きました。

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/x512931233

 

もう10年ほど前になるのかと思い起こして驚くばかりです。300円即決ダウンロード。私のリアルな「うつ病」克服体験記です。

自分の判断ミスからとんでもないブラック企業へ転職してしまい、
酷い労働環境から

通勤中に倒れる>退職>引き籠もり>うつ病発症>自殺未遂

という経過を辿り、一時期は一生懸命「服薬と休養」という治療法を信じていたものの副作用が強いばかりで奏功せず、
最終的には催眠療法で一気に回復するという経験をしました。

理工学部卒で目に見えないモノや測定不能のものは全く信じていなかった自分があろうことか心の病を患い、
聞くに怪しい催眠療法なんてもので(笑)生還したという体験ですが、今の私には本当に宝物です。

治ってから色々と勉強したところ、「うつ病」というもののリスクは癌(ガン)と同等で、生命保険会社が審査する際既往歴にうつ病があると、まず生命保険には入れないというレベルのものだということです。

そして、人材の業界で働いている知人に聞いたところ、1度うつ病を発症して社会復帰できる人間は「20人に1人」とのことでした。つまり、うつ病はとても「こころの風邪」という程度の軽いものではないということです。

残念ながら同じ催眠療法を受けても回復する人、しない人がいることは確かです。私もかなり調べているつもりですが、万能の治療法というものはまだ見つかっていません。しかし、長い間「服薬と休養」というアプローチで治療はしたものの現場に戻った途端に再発したり、それ以前に布団から起きることができなかったり、家から一歩も出られなかったり、それでも副作用だけは容赦なく襲い掛かってくるということをネットの掲示板の書き込みなどで読み、できるだけ私の経験は遍くシェアした方が良いという考えに至ったので、かつてメルマガの形で配信したものを再編集・加筆してこちらに出品させて頂く事にしました。

私は精神科医でも何でもないため、効果はお約束出来ません。私自身がうつ病を患ってもがいた一年弱の期間の体験談を客観的に書いたのみです。それでも、「生還した人が実際いる」ということがいま闇の底にいる人達の希望になると考えています。それから、うつ病の人達の弱みにつけ込んで本当に取るに足らない内容の情報商材を高額で売りつけている人々がネット上にいるため(実際私も買ってしまって本当に後悔しました)、被害者をこれ以上増やさないという目的もあります。

ご興味があったら手に取ってみて下さい。

PDFファイルのですので、メールで添付の形で送るか、LINEでの送信などご希望の方法でお送りします。

購入頂いた後、ご希望者にはメールやLINEでの簡単な相談に応じます。

 

【FAQ】

Q1.何か宗教の勧誘ではありませんか?
A1.私自身が宗教嫌いなので極めてニュートラルな内容です。学問的に体系立ったNLP(神経言語プログラミング)という催眠療法での克服体験談です。

Q2.良い病院、腕利きのお医者様などをご紹介頂けるのですか?
A2.いわゆる西洋医学に属する治療法については結局の所私にとっては副作用が強いばかりで何にもならなかったため、ご紹介できません。体験記の中で私がお世話になったセラピストの先生について明記はしておりませんが(こちらのPDFの早期販売を優先したので了承を得ていないため)、希望があればメール・LINEなどでお伝えします。

Q3.再発しないのですか?
A3.服薬と休養というアプローチとは根本的に異なっており、「悩みと同じ次元に止まらない」ことに主眼を置いたコンセプトのため、ぶり返しはないとされており、実際私もしていません。ただ、上記の通りぶり返す以前に満足いく結果に至らない人も残念ながら一定数いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る