Galaxyで深い瞑想状態とビジュアル体験

午前3時半頃に目が醒めてしまったので、Galaxyのセッション25「ロングメディテーション」60分をやってみました。光のゴーグルは目を閉じた状態でかすかに明滅が感じられる程度、音も耳をすませて聞こえるくらいに絞った状態で開始。

セッション開始から20分を過ぎたくらいのところからでしょうか、雑念がだんだん取り除かれて、というか流されて行ってしまったような状態になり、すごくリラックスしてカラダの筋肉がほぐれたような状態に入っていきました。ヘッドスパを受けているような、夢心地の気持ちいい状態です。

何かに思いを馳せるとそれに近いビジュアルが、目は閉じているのですが目の前に再生されました。覚醒した状態でのビジュアル体験というのは結構珍しく、6年ほども前にヘミシンクのCD「アセンション」を最初に聞いた1回だけ経験したのみでしたので驚きました。しばらくプロキオンの各セッションを試していましたけれども、手軽に変性意識状態を体験するのであればこのギャラクシーでも十二分な体験が得られるということを再認識しました。

おそらくシータ波状態に入っていると感じたので、願望をいくつか、イメージとレーニングの要領でお願いしておきました。

瞑想のお供はギャラクシーとメディカルアロマがしばらく続きそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る