プロキオンとギャラクシー

ライトアンドサウンドマシン『Galaxy』そして、ゴーグルのLEDがRGB3色に対応して全ての色を再現できるように強化されたのが『Procyon』です。

ギャラクシーは、LEDは白。光の明滅の周波数のみによって脳波を誘導するというコンセプトです。プロキオンは、目から入る光の色の如何によって脳波に与える影響も異なるということで、覚醒系のセッションには赤とかオレンジ、リラックス系のセッションには緑、瞑想系のセッションには青という感じで色の使い分けが為されています。

んで、その両方の色々なセッションを試してみた私なのですが、色による違いは正直そんなに大きくないかなという結論に至りました。ギャラクシーが約190ドル、プロキオンが約290ドルなのでプラス約1万円の違いをどう見るかというところなのですけれども、そこまでこだわる必要はないかなというのが私の結論です。どちらも最も長いセッションで60分。ギャラクシーは30個、プロキオンは50個のセッションを搭載していますが、覚醒系から瞑想系まで一通り入っています。

光の明滅については、ギャラクシーは単純にONかOFFという光りかた(光の強さは調整可能)、プロキオンはかなりリニアな、じわじわと明るくなってじわじわと暗くなって・・・という無段階の光量調節での明滅です。ギャラクシーはかなり凹凸の激しい光の明滅。

イヤホンで聞こえる音については、プロキオンの方が音質が良く、滑らかな音が流れます。

ギャラクシーと医療用アロマ。この組み合わせで瞑想を通じた神秘体験を得られる人が増えたら良いのですが。それには至らずとも、アルコールや抗不安剤に頼らないストレス解消・リラックスができるだけでも十分。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る