安眠への誘い『イランイラン』ylang ylang

本業でシステム開発をメインにやっている関係で、結構ストレスフルな環境にいるということは自覚しています。システムを導入するときには、何らかの「変化」が付きもので、馴れてきた今までの業務やらやり方に固執している人達からは当然、疎まれます。乗り越えてしまえば便利になるんですけどね大抵。ところが、システム化することによって仕事がなくなってしまう人もいるわけで。なかなかしんどい職場です。

職場で嫌なことがあった日は、イライラなどが頭の中をグルグルしてしまって寝付きがかなり悪くなることがあります。眠れても二時間くらいで目が醒めてしまったりとか、横になってはいたけれども全然寝た気がしないとか。まあこれが何日も続くということはなく、次の日辺りでは眠れるのでオオゴトにはならんのですが、最近始めたドテラのアロマがかなりこの点を助けてくれたのでご紹介です。

不織布マスクの、丁度ハナの当たる部分あたりに、イランイランを数滴垂らして、それを身につけて布団に入ります。(普通はアロマのディフューザーで芳香を焚くのですが、今の寝室には二歳の長女、家内もいる関係で、自分が好きだからと言って特定の芳香をガンガン焚くということができないので、苦肉の策です(笑))

イランイランは、芳香浴の実験では血管の柔軟性を高めるということが確かめられています。これが私にも体感として出ているのか、普通なら眠れないレベルのイライラを抱えた日だったのにイランイランのマスク芳香浴(笑)でストンと眠れたのです。イライラを抱えてしまった時は、睡眠用サプリのメラトニンだとか、ストレッチとかぬるめのお湯にゆっくり浸かるだとかの他のいわゆる「睡眠の質を高める」手段は、今まで私が試してみた限りでは全く効果がなかったのですけれども、イランイランについてはそれがハッキリと分かりました。

ドテラのアロマは医療用レベルの品質ということで、残留農薬などによる皮膚への影響はない(ただし、特定の精油は濃度が高いと肌に問題を起こすものもあるのでこれは注意)ので安心して使っています。

購入の仕方が若干面倒なのですが(ハンズとかで小売はしていない)この辺りは私も既に会員登録しているのでお教えできます。詳細を知りたい方は問合せフォームからご連絡下さい。

現代の生きづらさの8割くらいは精神的なところから来ると思っています。しかし抗不安剤とかの薬剤でない、植物性の天然由来のもので対処が出来たら、それはGoodですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る