ZCASH 急激な採掘難度上昇

ZCASHの値上がりに伴ってかなり多くのマイナー(PC使ってマイニングする人)が算入してきたようで、採掘難易度の上昇具合がハンパないのです。4月の頭あたりと比較して4倍程度の難易度。つまり同じスペックのマシンで掘っても4分の1程度しか採掘できないということになります。今のところ、値上がりの幅がこの採掘難易度の上方幅を上回っているのでまだ利益は出るのですが、それでも結構その利幅は縮小してきています。

クラウドマイニングの大手「ジェネシスマイニング」なんかは体育館みたいなところを借りてそこに採掘用のマシンを数百台と並べて採掘しているわけなので、僕らみたいな個人は当然太刀打ちできません(笑)目立たず細々と掘ってサラリーマンお父さんのお小遣いの足しにしようと目論んでいたのに~。穴場の立地に雑貨屋を設けて収益が出始めたところに、そこに目を付けたイオンがドカンと乗り込んできたみたいな状況です。やっぱり、儲かるお話にはみんな集まりますよね。。(;^ω^)

私が2台のPCに合計4台搭載して採掘に当たっている、RadeonのRX470は、消費電力の割に採掘効率が高く、世界的に品薄状態とのこと。後継機種であるRX570にしてもRX580にしても、追加注文しようと思ったら「世界的な品薄状態で次回の入荷日未定」なんていう回答がきたものだから驚きました。PCを自作できる人達が大挙してビデオカードを買い、マイニングに算入してきているに相違ありません。

一方、イーサリアムの方はまだ採掘難易度の上昇幅がいくぶん緩やかで、ZCASHよりも利益が出るという試算が出ています。

来月はイーサを掘ってみるかなあ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る