ZCASHの採掘機、買い増しました。(2台)

ZCASHの採掘が十二分に儲かると分かったので、RadeonRX470 8GBのビデオカードを二枚買い足しました。

片方はMinerGate,片方はSupernovaでの採掘です。(先日のMinerGateのプールが落ちたイベントから、MinerGateは随分安定している模様。)

2台目の採掘機は一台目とマザーが異なり、CPUからAMD構成。これなら不具合も少なかろうと思っていましたが、Windows7のUpdateを全て当てきるまではかなり不安定でした。CPUに負荷を掛けると、あるいは採掘を開始すると落ちる、フリーズ、再起動みたいな状況でした。

WindowsUpdateを9割五分方当てきった状態にまでもってきたらウソのように安定。CPUもビデオカードも100%の負荷で全く問題無く採掘できています。

どうも、採掘用PCの組み方としては、

マザーにCPU、メモリ、HDD、ビデオカード一枚だけを挿した状態で、マザーのオンボード系のデバイスのドライバを全部入れたら、次はWindowsUpdateを全て当てる。(これがWindows7だと半日以上掛かるんですが(笑)Win10の方が良いかな、多分)

ビデオカードのドライバ(カタリスト)を入れる。一個目のビデオカード認識

2個目のビデオカードを挿す

MSIのアフターバーナー(ソフト)を入れる。これで2台目のビデオカード認識。

しかし作ったあとも結構細かい調整が必要で、単純に「採掘PC」って感じで作って売っても運用を結構しっかりやっていかないとコンスタントな採掘は難しいです。

明日にでも、このあたりのチューニングの話を少し書きますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る