まだ勉強家でいられている、自分。

高校には電車を使って通っていました。2つの電車を乗り継いで10分、15分くらいの乗車時間だったので座ることは特に朝では滅多になかったのです。

座っているサラリーマンの朝から疲れた顔と、座ったらほとんど寝てる彼らを見て、どうしてそこまで疲れているのかと不思議だったものです。あれから20年ほどが経って、私も30代の後半。かつての疲れ知らずのエネルギーはさすがになくなってしまいました(;^ω^)

しかし、幸いなことに私はまだ勉強家の自分、学ぶ事への情熱を失わない自分で居られています。座れたときは絶好の読書タイムです。朝の列車では立って資格の勉強をしています。これがまだ30代だからできちていることなのか、僕特有のエネルギッシュなところから来るものなのか、後者であって欲しいものです。

電車で座って寝ている人達は、帰りがよほど遅かったりするのかな・・。しかし早ければ18時台の帰りの列車に乗っていますけれどもその時間帯だから空いているかというとそれくらいの時間に帰っている人も大勢居て、大抵は立ち乗りです。

座って眠っちゃもったいないと思うんですけどね~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る