イスラエルが「非友好的な」政治家を秘密裡にターゲットにしている。

イスラエルが「非友好的な」政治家を秘密裡にターゲットにしていることが、英国のイスラエル大使館当局者の驚異的な秘密ビデオにより明らかになった。

ビデオはイスラエルが保守党と労働党に潜入したとも‐何年にもわたり私が指摘してきたことだが‐主張する。

イスラエルによりなされてきた小細工のメソッドや、その全く無情な諜報部門、モサドについて何十年も研究してきた誰もが、そのビデオがイスラエル大使館の上級政治士官が、アラン・ダンカン、英国外務省長官代理を「やっつけよう」と企んでいたことを暴露しているのにちっとも驚かないであろう。これがまさしく彼らが世界中で活動しているやり方なのである‐なお英国も同様であるし‐アメリカ合衆国も、またその他、その他も・・

オバマが、ロシアがアメリカ合衆国の選挙制度の制御を奪うためにハッキングをしたという嘘を利用し、国土安全保障に提出した。

「いまや我々は『ロシアの選挙ハッキング』というでっち上げで仕上げにかかろうとしているオバマ政権の終盤ゲームの一部を見ることが出来る。

散々なヒステリーの後、ロシアとウラジミール・プーチンが、ドナルド・トランプが勝利するように2016年のアメリカ合衆国選挙の結果を変更したと主張する、今週末発表された国家情報局部長のジェームズ・クラッパーのレポートが誇大宣伝されるに至っている。これまで我々が見ることができたものによると、全く証拠が無く、たくさんの基本的な間違いと、無謀な仮定と誤報でいっぱいのあらかじめ企図されたレポートである。クラッパーのレポートを冗談にもほどがあるとする批評家もいる。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る