日月神示に記されている原爆のこと。

日月神示では、広島・長崎に落とされた原爆の事を「あっぱれあっぱれ」などと表現していることから、とんでもないことだという批判があります。ところが、この間オバマ大統領が広島に訪問してくれて、「我々は、この兵器の危険性に気付くことができた」という旨述べています。

実際、広島・長崎に落とされた後70年以上、本格的な戦争での用途、そして人に対しては核兵器は利用されていない。この兵器の危険性に気付くための尊い犠牲を担ったのが日本という見方もできる。それで、「あっぱれあっぱれ」なのかと、ね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る