路傍の雑草が食べられたら。

ススキとか、クローバーとか、あの手の雑草が食べられたら、どれだけ地球の食糧難が軽くなるだろうかと思うのです。

不思議なもので、食べられる植物というのは雑草と比べてかなり弱く、保護しないと育たない。負けてしまう。食べられる植物の類いはとにかく毎日見ておかないと虫に食われたり他の雑草がはびこってしまったりと手が掛かるのですけど、雑草の方はなーんの手も加えなくても、水すらやらなくても繁茂し放題(笑)こんなノリで、ほったらかしでもいくらでも増えて食える植物があればなって思うのです。

ひょっとしたらモヤシなんかがそう言う植物だったりするのでしょうか?(笑)

雑草を食べることをコンセプトにした調理本なんかも出ているのですけれども。これをマスターしたら自給自足できるのかな?完全なベジタリアンになってしまうけれども(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る