ちゃんと老いますね、私のカラダも(笑)

私も30代の後半に入りました。アラフォーです。うつ病からの社会復帰からもう約10年になってしまいます。

私、中学校のときから体重は58kg、新調は170cmでずーっと維持してきていて、食べても食べなくても太りも痩せもしない、みたいな体質だったのですけれども、周囲や先輩からは

「30代の中盤以降から、かなり努力しないと体重を維持できなくなる」

という事を聞いていて、どうやら私もこれの例外ではないようです。代謝が落ちているのでしょうね。62~63kgの間を行き来しています。意識して糖質を制限したり、1万歩を歩く日を3日ほと続けるとストーンと落ちて、61kgとかになるのですけど、週末に長女を伴って歩いて5分の実家に戻ると色々食べたり飲んだりしてしまって(笑)元に戻るというサイクルを繰り返しています。

厚生労働省の統計ですと「小太り体型」というのが一番長生きだとのことなのですけれども、自分としては痩せ体型のスマートな自分が一番気に入っているので、少しウォーキングの頻度を上げようと思います。1日30分余計に歩くと5000歩くらいは確保できる。

歩くことで、ストレスホルモンの「コルチゾール」の分解にも繋がるので、一石二鳥。歩くだけならなんの投資も要らない。

最高の健康法です。歩くこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る