頭蓋電気治療シミュレーター

ライトアンドサウンドマシンのさらに先を行くモノとして紹介されている、

Cranial Electrotherapy Stimulator

頭蓋電気治療シミュレーターとでも翻訳すべきなのか、効能として、「不安症の緩和」「不眠の治療」「うつ症状の改善」が謳われています。機材を見てみるに、こめかみの辺りに貼り付けるのであろう電極と、もう二つ、手首か足首かに挟むものとおぼしき電極が。本体は約4万円と、日本に輸入すると多分+1万円くらいで5万円くらいになるのかなと。

一個買ってみようかな(笑)

うつ病を、脳に生じた外科的なキズが原因、と見る説もあって、そういう外科的なものなら外科的なアプローチを、ということでこういう機材を使うというのも普通にありなのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る