スキー場で、見事な虹に遭遇!

長野にスキー旅行に来ておりましたが、昨日の昼過ぎ、人生でこれほどキレイな、見事な虹を見たことがあっただろうかという虹に遭遇しました。

大方、私と虹の遭遇は、『今向かっている方向が正しい』ということの兆しとして現れてくれることが多いのです。

「水は答えを知っている」の著者である江本勝さんも、世界中で講演を行うために移動していく矢先の本当にあちこちで、しばしば虹に出くわすと仰っていました。(2014年に旅立たれていたのですね。。ご冥福をお祈りします。船井幸雄さんのオープンワールドだったか、1度だけライブでお話を聞けて良かったです。)

目で見ると取っても鮮やかな虹なんですが、これがなかなか、写真に収めようとすると難しく、すっごく薄くなってしまったりとかそもそも見えないとかいうケースが大半なのですけど、今回はスマホのカメラでもこの通りバッチリ映っています。目視では本当に鮮やかでした。

雨上がりのキレイな空気に、太陽と逆の方向に見える虹。出てくるときには毎度本当にすがすがしい気分にしてくれる。雨(Rain)の後に出てくる弓(Bow:円弧)なので、Rainbowと呼ぶのですね。

さてさて、ここから進んでいく先に、地球の現実は僕似何を見せる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る