WiMax2+エリアもここまで拡大したか。

週末を使って、長野県の奥地にやってきております。正直ここでは、WiMAXは使えまいとばかり踏んでて、別途契約しているdocomoのXi対応ルーターがメインになるだろうとばかり思っていたのですが、さにあらず。

WMX2+_1

驚いたことに、ここ戸狩温泉もWiMAX2+のエリアであって、窓際で電波がマックス状態です。肝心のスピードなのですが

WMX2+_3

ドロップボックスのファイル同期を掛けている状態で、およそ80~150KB/sといったところ。立っている電波の本数から言うとちょっと遅めではないかなとは思うのですが、こうしてブログを更新したりするのには十分なスピードが出ています。これはいよいよ、どこでもノマドなお仕事のスタイルが出来る日も近いのかも知れませんね(笑)

しかし電磁波が有害だというお話、特に海外それも北欧の国々などでは盛んで、電磁波の規制も凄まじいのですが(スウェーデンなんかは電磁波パトロール車が巡回してて、違法な出力の電磁波を見つけると警告を受ける)日本はこの点、実はほぼ野放図と言える状態なのです。しかしながら、電磁波けしからんということを喧伝している皆さんだって多分、携帯やスマホは使っていて、その意味で電磁波の恩恵に浴しているですが、それでも訴訟とかに踏み切っているわけで、これからこの手の訴訟は増えるのかなと思います。

幸いなことに私は電磁波過敏症のような症状とは今のところ無縁であるためにあまり関心無くいられるのですが、より調和的な、電磁波と利便性を両立して人間も健康でいられる、「ナノバイブレーション」技術には期待しています。電磁波があっても、人間が肉体に悪影響を受けなければ良いのであって、それなら携帯のキャリア会社と訴訟に明け暮れる必要もないのです。

ナノバイブレーション技術についてお問合せ希望の方はこちらのフォームから。メールにて、詳細をお伝えさせて頂きます。

開発・提供元であるインテンションエネジー社制作の紹介動画はこちら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る