アミノ酸系シャンプー

知人にちょいと、洗剤の類いにはこだわっている人がいた関係で、社会人になってからシャンプーはほぼアミノ酸系のものを使い続けています。髪の主成分であるアミノ酸と同じモノを使うことで、洗剤としての働きと髪の修復というところを両立させるというコンセプトで作られているのがアミノ酸系シャンプー。

それなりにドラッグストアに売っている普通の石油系のシャンプーと比較するとかなり高いのですが、それでも洗い上がりと、髪のまとまりの良さ(エニシはかなり癖毛)を1度体験するとなかなか離れられないものです。アミノ酸系シャンプー。

これが、出張先のビジネスホテルなんかで石油系のシャンプーをある日使うとこれが悲劇で(笑)ぱっさぱさになるわ、髪がまとまらなくて爆発するわで悲惨な状態になります。

しかし高い(笑)

同じアミノ酸系でもう少し安上がりなものはないかと。今使っているのはネットワークビジネス系の商品なのですが、一般の流通網のモノと比べたらそこそこ原価は掛かってるかも知れないけど、一般の流通だと広告宣伝費や中間流通マージンとして取られている分が、組織上、僕の上にいる人達か会社の利益か、というところで価格の大半として乗っているということには変わりないのです。

そうなってくると、インターネットでの集客を上手くやっている直販形態のメーカーさんが売ってる商材なんかが最も、末端の消費者からみてコスパの高いものになるんじゃないかと考えて、今回辿り着いたのが冒頭の写真のシャンプー。パッケージにアミノ酸と書いてあるのだから間違いはない・・・はず(笑)

ちょっと試してみてまたご報告しますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る