アタマに鳴り響かせるBGM。これも「アファーメーション」

職場でのストレスに対応する策について紹介しているKindleの本を買ってみたところ、その究極的な対策は「自己の理想像を明確にする」ということでした。

その理想像を既に達成した自分、理想像と一致した自分をありありとイメージすることで、理解の無い上司やら、足を引っ張る同僚やら、生意気な後輩やらのストレスを抱いた時に、

「それが何か?私は”理想像○×だから、ですから”全く関係ないですね」

的なことをアタマに浮かべて、サッサと気分を切り替え、余計なことに意識のエネルギーを使わないということでした。

これはなかなか使える手法で、私がうつ病から復活する際にNLPセラピストの先生から教わった方法でもあります。

私の場合はその理想像とはこちらで常々語っている通り

「世界最大の豪華客船のオーナー」

です。
給料が上がらない・・。

「僕は世界最大の豪華客船のオーナー。会社に勤める以外に稼ぐ術を十二分に持ったからこそそうなった。何の問題もない」
難しい仕事をこなしているのに、なんで理解して貰えないのだろう・・?

「僕は世界最大の豪華客船のオーナー。末端下々の外野連中が何をゴチャゴチャ言っていようが関係ない。僕にはこの素晴らしい船がある。この価値が分からない奴の気が知れない」
・・・こんな具合に、自己満足で完結する世界に浸れれば外の世界の出来事なんて関係ない。そして、こういう心の持ちようが、現実世界に鏡像として現れることになる。いずれ必ず叶います。
なるほどこれは便利です。お試しあれ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る