各種脳波誘導メソッド

BSQ(ブレインサウンドクエスト)が採用している7つの脳波誘導メソッドについて調べてみました。

  • パルス
    脳に微弱な電気信号を与える手法。目からストロボのような光を一定間隔で入れるのもこれ?
  • ローパスフィルター
    一定の周波数よりも高い脳波を遮断する技術、ということのようなのですが頭に対して何を行うとコレが可能なのかという肝心な所がネットに見当たらず、BSQの販売元に問い合わせたので回答待ち。
  • オートパン
    ステレオ音源で、周期的に音が左右に揺れる様子を再現するエフェクト。この周期で脳波を誘導するということか?
  • クロスフィード
    片方の音を徐々に小さくしていき(フェードアウト)もう片方の音を徐々に上げていく(フェードイン)手法が「クロスフェード」。うーん、つまりはモノラルビートのような音源を、10Hzのから4Hzのものに徐々に差し換えていくようなことを言うのかな?
  • ピッチ
    音の周波数を連続的に下げていく手法。
  • バイノーラルビート
    ステレオ音源で、右の耳と左の耳から別の周波数の音を当て、その差分の周波数が仮想の音源として頭の中で「うなり」として聞こえ、この周波数に脳波が左右で同調するという現象。
  • モノラルビート
    ヘリコプターの飛行音のように、一定の間隔で鳴り続けるその周波数に脳波が同調する現象。

なるほどなるほど、ローパスフィルターだけがいまいちどうやって脳波を誘導するのかが分からないけれども、他はおおよそ理解できた(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る