朝20分の読経で、1日頑張るエンジンを掛ける。

私はどこの法華経の宗派にも属していないのですが、日蓮大聖人は好きなので朝会社に行く前に20分ほど、法華経を読みます。

読経が、脳の血流を左脳とも右脳とも向上させるということは科学的に分かっているそうで、この効果は私自身も実感しており習慣にしています。仕事のとっかかりがスムーズになるし、なんというか、1日気分が良いのです。オススメです。

読経という行為が、脳波をα波に誘導しているのかもしれません。そして読経のラストには自分の願望を念ずるセッションがある。この

『α波状態での願望のイメージ』

これが、功徳と言われる「幸福なイベントの引き寄せ」に一役買っているのかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る