水道検針というお仕事

私と、ライトアンドサウンドがきっかけで知り合った方がいらっしゃるのですが、その方は水道検針をお仕事になさっていました。

担当エリアが固まってしまえば、建物はそうそう無くならないし水も必要だから仕事は続く。月におおよそ16日くらいの仕事で、頑張れば普通に、さすがに家族を養ったりまでは難しいかもしれないけれども生活ができる。すごく楽だし、たっぷり余った時間をこういったスピリチュアルな活動に当てることもできて、この仕事がとても気に入っていると仰っていました。

これもこれで、背負わず、気負わず、すごく悠々自適とした生き方で羨ましいと思った限りです。

奥さんと二人でやれば、それなりに良い生活はできるんじゃないかと思ったり。夫婦でなさっているという方々がいらっしゃったら是非お話を聞いてみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る