2016年1月24日 AM3:00 BSQ(体外離脱)

ラピュタのような、都市伝説になっている「ある場所」を目指すという設定の夢。途中、崖から落ちそうになったりの難所をくぐり抜け、最終的にその場所に辿り着く。そこは別に、古代文明でもなんでもなく、招待制の、「超セレブ向けに、山の頂上に設けたホテル」ということだった(笑)

ホテルの内装は中世のようで、シャンデリアやら大理石の床やら、食器の模様のこだわりから相当のものを感じた。コース料理の途中で出てきたカレーが非常に美味で、お代わりをお願いした(笑)

オーナーの社長であるお爺さんと話す機会を与えられ、こんな山の頂上にこんなホテルを建てたことが凄いのと、とはいえ運営費はセレブ向けとはいえ宿泊料やらの資金だけで賄えるのか?という質問に

「運営費の多くは、別の事業である化石燃料の販売で出したものから当てている。この事業は徳を積むためのようなもので、利益は出そうとは思っていない。従業員達の待遇とワークライフバランスは最高のものを用意している。貴方も、こんな会社を作るのが得意なはずだ」

と言われた。

<終わり>

「貴方も、こんな会社を作るのが得意なはずだ」

そうなのかな(笑)だけど理想の会社というのは、自分がその第1号をつくるまでは存在し得ないという感覚はある。

マイケルムーア監督の「キャピタリズム」に、面白いビジネスモデルでやっている工場が出てきたのだけど、ほとんどその詳細については語られていない。あれをもう少し詳しく調べたい。

BSQ、種類はどれにしても聞きながら寝ると夢を見る確率がハンパなく高いな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る