ブレインツールとイヤホン・ヘッドフォン

ブレインツールの音を耳から脳に入れる場合、スピーカーから聞くか、イヤホンかヘッドホンかという選択肢があるわけですが、ヘミシンクの場合はバイノーラルビートの原理からスピーカーは不可、となると耳に直当ての一択。ブレインサウンドクエストなどの、モノラルビートの組み合わせ系であればステレオである必要はないのだけど、他の雑音は可能な限り排除できると良いので、やっぱりスピーカーよりは直当ての方が良いということになって、結局イヤホンかヘッドフォンになります。

イヤホンだと、

iyahon_1

こういうやつか、あるいは

iiyahon_2

こういうのになるんですが、「どちらか一方」と言われたら前者を選びます。後者の密閉タイプは、遮音効果はいいんですが耳の穴に密着している関係で、拍動が感じられてしまって結構気が散る(笑)

ヘッドホンだと、

iyahon_3

こういう感じの、「耳の上に押し当てる」タイプと

iyahon_4

みみをすっぽり覆うタイプがある。

僕は断然後者です。前者はどうしても、長い時間付けていると耳が痛くなってしまって(;^ω^)

イヤホンの1番目、トランペットみたいなやつって最近だと高級なやつではほとんど見かけないんじゃないかと思ったり。装着の簡単さと拍動に邪魔されないっていう点では良いのですけど、ノイズキャンセリングが当たり前になって遮音性能を競っている昨今ではこの形状だとかなり不利なのかなと。

ちなみに僕が使っているのは、ヘッドフォンの後者のタイプで、BOSEのQuietComfort15というやつです。3万くらいするのですが、パッドを交換していけば多分、10年くらいは使えるんじゃないかと。色々な航空会社のファーストクラスで採用されている優れものです。音質と、最強の遮音性能です。隣で嫁がいびきをかいているという程度ならほぼ無音化できる(笑)オススメです。

iyahon_5

楽天の最安値の売り場はこちら

高いのですけど、「こいつ使って「向こうの世界を見に行く技術を極める」と誓って買うなら安いモノです。」高い分、諦めにずに続けるという気になるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る