豪華客船を味わう価格(というより『価値』というべきか)

皆様 お早うございます。エニシです。

豪華客船で私が乗ったことがあるのは飛鳥Ⅱだけ。こちらは、最も安い船室で一泊一人5万円です。

これを高いと見るか、安いとみるかは人それぞれです。2-30代の人が例えば恋人とクリスマスを過ごすための出費としては、結構高い部類に入るのかも知れない。(二人で10万円ですからね。全部コミコミですけど)

しかし、値段どうこうというよりこの一泊で

「日本最高峰の物理的に豪華な空間と、経済的な豊かさと、時間的な豊かさを両立させた人達と、そして彼らが作り出す雰囲気などなど、全てが一流と言える経験をする」

ということが最大に重要だと思います。一泊限りの分不相応なものかもしれないけれど、一泊で味わうこの空間というものが、「こういう空間に常日頃居られる自分でありたい」といった希望を具体的に、強烈に自分に抱かせることになるのです。これが、未来のその希望に向けて自分を動かし、向上させる力になります。つまり、人生がこの1日の経験で、「上振れ」していくことになる。

Uwabure

『自分が将来得たいモノを先取りする』

これはすっごい重要です。(=ω=)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る