頭痛とヒアルロン酸

皆様 お早うございます。エニシです。

先月、ちょいと追っかけをしている筑波大のある教授の講演会に行ってきました。面白い情報が沢山あったのでちょこっとシェアしておきます。

ヒアルロン酸にも2種類あり

・菌類による培養のヒアルロン酸

・鶏冠に含まれる、ムコ多糖類とセットの天然ヒアルロン酸

このうち、培養のヒアルロン酸は肌に塗る分については安全性が認められているものの、サプリメントとして体に取り入れても全く効果が出ないとのことでした。(これはNHKの実験でも実証済みとのこと)

ムコ多糖とセットにして一定の割合で含まれた天然のヒアルロン酸が唯一、食事として取り入れて体に吸収され、何らかの体感を得られるものなのだそうです。

興味深かったのが、このヒアルロン酸を取り入れた人達の約3週間後の体感についての統計があったのですが、8割以上の方々に「頭痛の軽減」が見られたとのこと。

私は頭痛(偏頭痛)もちなのでここはかなり興味が湧きました。

ヒアルロン酸含有ムコ多糖類は、臓器の弾力性を上げるとのこと。血管含めて全ての、です。

多方、最近の研究で偏頭痛の主因はどうも、胎児期にある心臓の穴が何らかの原因で塞がらず、ここから漏れ出た何らかの物質が脳に入って悪さをしているという説があります。

(心臓の卵円孔)

http://www.okayama-u.ac.jp/tp/release/release_id300.html

ヒアルロン酸含有ムコ多糖類で改善する頭痛が偏頭痛だとすると、この心臓に空いている穴が、臓器の弾力性UPによって塞がれるような感じになり、それで軽減するということなんじゃないかと思ったりしています。

それと不思議なのは、ヒアルロン酸というのはたった1gで7リットルの水を保持することができるのですが、脳にも多分に含まれている物質なのだそうです。痴呆の疑いのある方の脳を調べると、どうも水分の含有量が減っている=ヒアルロン酸が減っているという仮説から、このヒアルロン酸含有ムコ多糖類を食べて貰ったところ、明らかに痴呆の改善が見られるとのこと。しかし、水はそもそも記憶媒体でも何でもないのに、なぜ脳の水の含有量が増えると記憶力が改善するのかが全く分からないとのことでした。

mizu

しかしこの本では水が何らかの記憶を保持している可能性について言及しており、これはさもありなんと思ったわけです。

とりあえず、3週間試すと何か分かるようなので(笑)私が買ってみた商品がこちらです。

my0107

3ヶ月分とかをまとめ買いすると1ヶ月分が約8000円くらいにはコストダウンできるようで。特に頭痛持ちの方は試してみることをオススメします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る